忍者ブログ
毎日の出来事のメモや、いいものを見つけたら紹介するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


パチには種類がある。

ミドルタイプとMAXタイプ、そして遊パチタイプである。

ミドルタイプというのは従来の昔ながらのパチンコでMAXタイプというのはそれより継続率が高い。

遊べるタイプとして出たのが遊パチであり、これは当たりやすいが、大当たり中、たまには通常通りの出玉が出るときがあるが、だいたいはラウンド数が少ない。

コスプレ

むかしは権利物といって大当たりすると必ず2回あたるタイプもあった。代表的なものではドラドラ天国などが挙げられる。

その他では確率変動(確変)が2回のものもあった。これは初期の大工の源さんなどがそうである。

部分痩せ

いまはミドル、MAX、遊の3タイプが主流で、借りるときの玉が1円、2円、4円とレバレッチが低くなっている。たまに1.6円というのも見かけるが。

しかしながら1パチ自体はリスクが少ない為、通常の4パチをしている人にとってはやろうという気が起きないのも事実である。

1パチの遊パチなんかはやる意義が個人的には見当たらない。

美白

しかしどうだろう。ホールでは1パチは結構人気がある。お金が無くても遊びたいという事なのだろうか。

ただやりたいだけならゲーセンでやったらどうだろうか。そっちの方が演出は見れるし、コストも少ないはずだ。

中毒気味になっているのだろうが、少ない額でも、ちりも積もれば結構な額になる。少量だからいいやとおもってやっていると、計算すれば逆にひどくなっている場合もあり、注意してほしいものである。

香水

goo

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
ドラゴノーツ~ザ・レゾナンスと言う新台を打ってみた。 感想としてはなかなかスピー
2011/05/26(木) 19:22 |  パチ苦悩記